たるみ治療,  皮膚再生療法

皮膚再生療法でたるみ治療

年齢と共に肌のたるみが目立つようになると、たるみが
影響してシワが目立つようになったり、肌のハリや弾力が
低下することで毛穴が開きやすくなります。

エイジングトラブルはしょうがないと諦めている女性も
少なくありませんが、少しでもたるみを改善してハリの
ある引き締まった肌を取り戻したいと考えている女性に
注目されているのが皮膚再生療法です。

本来ハリと弾力のある健やかな肌は、コラーゲンや
エラスチン、ヒアルロン酸という成分が十分に備わって
いる状態で、肌の潤いを支えている状態です。

 

しかし加齢や紫外線によるダメージが蓄積すると、
肌内部から成分が年々減少していきたるみやシワが
目立ちやすくなるのです。

そこで美容クリニックなどで行われている施術を受ける
ことによって、皮膚の内部で低下してしまったコラーゲン
やヒアルロン酸、エラスチンを増加させることで自然と
美しい素肌に整えることが出来ます。

施術方法はレーザー治療や手術、ヒアルロン酸など
肌トラブルに合わせて適切な施術方法を選択することが
可能になっています。

肌トラブル別に施術が選べるので、その人にとって
一番効率よく肌を美しく仕上げることが出来るたるみ治療です。

注目されている最新のたるみ治療

年齢と共に徐々に肌にあらわれるたるみの症状は、放置して
いるとどんどん老けた印象になってしまいます。

少しでも若々しく引き締まったフェイスラインを手に入れる
方法として、最新のたるみ治療・皮膚再生療法として注目
されているのが「アファームマルチプレックス」です。

このアファームマルチプレックスは顔や頚部の皮膚の
たるみ改善やフェイスアップ、毛穴の開きやシワ、
ニキビ跡などに効果があるたるみ治療であり、
最大の特徴は肌の入れ替えとたるみの引き締めを
一度の施術で同時に効果を与えることが出来る点にあります。

 

目安としては、月に1回の照射を4~6回ほど繰り返すことで
満足のいく仕上がりにすることが出来ます。

この施術は1440nmと1320nmの波長の異なる二種類の
レーザーを照射する施術で、目に見えない小さな穴を
開けて創傷治癒を刺激することで瘢痕組織の収縮と
正常組織への再構築を促すことが可能です。

施術を繰り返すことで、肌内部に不足していたコラーゲンが
増加され肌の内側からハリと弾力のある状態に整い、
たるみを改善して引き締まった仕上がりになります。

肌への負担も少ないので、気軽に受けられるたるみ治療
だと人気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です